IMG_7299


どうも、たかふみです。

妻のリフレッシュと日頃の感謝を込めて
休日を利用し、妻と娘の家族3人で
鬼怒川へ温泉旅行へ行ってきました。


今回宿泊したホテルは、
子育て世代への配慮がされていました。

9ヶ月の娘がいる僕ら夫婦にとって過ごしやすかったので、
オススメポイントをご紹介したいと思います。

小さい子がいるから、温泉はちょっと行きにくいなぁ…とお考えの方でも、
この記事を読めば温泉に行きたくなるかも?

それでは参りましょう!





なぜ鬼怒川温泉ホテルなのか

栃木県の鬼怒川温泉にある鬼怒川温泉ホテルに宿泊しました。
こちらのホテルを選んだ理由は

赤ちゃん連れにも手厚い


え?それだけ?


いやいや、これだけでも計り知れないメリットがあります!


まず、子連れのお客さんが多いことから
そこまで周りに気を使わなくてもいいです。

赤ちゃんが泣いていても
他の子も泣いていたりするので
暖かい目で見守ってくれます。



年配のお客さんもいて、
娘に話しかけてくれたりして
和やかな環境でとても助かりました。

調乳ポットなどの備品の貸し出しは助かる

鬼怒川温泉ホテルには赤ちゃんルームがあり
赤ちゃん用の備品が完備されています。

僕らは一般の部屋に泊まりましたので、
その全てを見たわけではありませんが、
お願いすれば備品の貸し出しもしてくれます。

実際にお借りしたのはこちら
IMG_7316

ミルク作るためにお湯は必要ですからね。

写真を取るのを忘れたしまいましたが、
哺乳瓶を洗うブラシもお借りしました。

旅館で準備してくれるなら
荷物が少なくて助かるね



食事も美味しい!ここにも子連れ家族への配慮が!

旅行の楽しみと言えば、食事も重要ですよね。

こちらの旅館では石窯ブッフェがあり目の前でライブ感溢れる調理をしてくれます。

しかし、実際に食事して一番美味しかったのはエビの天ぷらでした(笑)
揚げたてを準備してくれるのと、
素材も新鮮な物を使用しているのか最高に美味い!
今まで食べた天ぷらで1、2を争う美味しさでした。

ブッフェタイプの食事では
お子様用の食事が並んでいるところは多いでしょう。
しかし、離乳食がおいてあるブッフェなんて見たことがありますか?
僕は見たことがありません。
普通の旅館はどうなってるんですかね?
ただ、赤ちゃんがいる家族にはとても助かるなぁと関心してしまいました。

IMG_7329


終わりに

まだまだ寒い日が続きます。

年末年始、温泉でゆっくりしたいけど子供が小さくて出かけられないな…
なんて方でも選択肢の一つとして鬼怒川温泉ホテルはオススメです。
予約は必要ですが貸切り温泉もあるので、
人の目を気にせず気兼ねなく入浴できるのも嬉しいですね。
僕は予約がいっぱいだったので入れませんでした・・・

鬼怒川温泉ホテルの公式HPはこちら


それでは。